オールインワンゲルは保湿力弱い!?オールインワンゲルの選び方

オールインワンゲルは保湿力弱い!?オールインワンゲルの選び方の基本をご紹介しています。
MENU

オールインワンゲルはたった一つで化粧水〜乳液、美容液、クリームの役目をする便利なアイテムですが、保湿力に欠けると言う声も上がっています。

 

オールインワンゲルだけでは保湿の面で不安だと言う方も多いので、ここではそんな心配な声を吹き飛ばすべく、保湿力の高いオールインワンゲルについてまとめています。

 

ベストなオールインワンゲルを選んで、保湿力で勝負しましょう!

 

オールインワンゲルは成分で勝負!保湿力の高いオールインワンゲルをチェック!

オールインワンゲルで保湿力を心配する方は是非、オールインワンゲルの成分をチェックするようにしましょう。

 

全てのオールインワンゲルが保湿力が十分であるとは限りません。必ず成分を確認する必要があるでしょう。

 

「無水ヒアルロン酸」で肌に水分を蓄える!

「無水ヒアルロン酸」は、一般的なヒアルロン酸よりも水分を多く抱え込む事が出来る成分です。また、その水分の持続力にも長けているので、保湿を一番に考えている人には最適な成分だと言えます。

 

オールインワンゲルの中に、この無水ヒアルロン酸が配合されている場合には乾燥対策が万全になり、小じわやくすみ、肌のごわつきなども解消されるのです。

 

「セラミド」で肌の保湿力を強化する!

「セラミド」は肌の保湿を強化する成分です。セラミドには番号がありますが、そのセラミドが多ければ多いほど、保湿力が高いオールインワンゲルとなります。

 

毎日使い続けるオールインワンゲルの中でも、このセラミドが配合されているものは比較的安価で続けやすいのが特徴です。

 

「ヒアルロン酸」で乾燥対策をする!

「ヒアルロン酸」は肌の乾燥対策に重要な成分です。美容液の成分に配合されていても、オールインワンゲルには配合されていないこともあります。

 

オールインワンゲルにヒアルロン酸が配合されていれば肌の乾燥対策になるので、カサつかずに潤った肌をキープ出来るでしょう。

 

まとめ

オールインワンゲルには様々な種類がありますが、保湿成分を必ず見極めて保湿力の高いもので選べば失敗はありません。

 

長く使うものだからこそ、保湿力にはこだわりたいですよね。

 

カンペキ保湿で超時短!オールインワンゲル人気ランキング2017


このページの先頭へ